私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。


【EVENT NEWS】

場所:te-ra BRIDES COLLECTION(要予約)  

2018/05/11

あるスタッフについて。


シュシュブライダルのブログを
ご覧のみなさまいつも有難うございます!


本日は、サロン勤務の田中がお送りします^^



私は結婚式の現場のお手伝いではなく
主に事務系のお手伝いをしているので

プランナーから
「今週の結婚式はこんなことをやるよ!」

週末が明けると
「昨日はこういうお二人で、
こんな結婚式だったよ!」

お二人のこだわりやなれそめ、演出など
スタッフから聞くのを楽しみにしています


そんなわたしが
話を聞きながら感じた
あるスタッフの結婚式への想いを
今日は綴りたいと思います!


そのスタッフは当日、

お二人がいらっしゃる2時間前に
会場入りをします
(通常入りは1時間前です)

私が前職、式場プランナーをしていた時は
おふたりがいらっしゃる30分前に出社をしていました・・
驚きました

でも、そのスタッフにとっては
それが当たり前なのです


理由は
おふたりが結婚式という特別な日、
全ての準備が整っている状態で
お迎えをしたいから。

結婚式には
当日にならないと飾れないものや
準備できないものもあります。

その全てを準備して、
お二人にみてもらいたいから。


それからはどうするかというと
ゆとりができた時間を使って
お二人のお仕度室にも顔を出します。

まだお衣装を着る前、
おふたりはどんな気持ちで

みるみる綺麗になる新婦さまを見て
新郎さまはどう変化していくのか・・

「普段のおふたり」から
「新郎新婦」に見た目も気持ちも
変わっていくおふたりをみるのが
好きなんだそうです。

プランナーの特権かもしれませんね!



おふたりとプランナーとのお付き合いは
長い方で1年以上、
結婚式後にも遊びにきていただいたり
おふたりと食事にいくこともあるそうです。

なぜそれほど深い信頼関係を
築くことができるのか、聞いてみました

「うーん、お二人のことが好きだから!」



お二人とプランナーの関係は
長い時間をかけ結婚式という
一生に一度の大イベントをつくることもそうですが

当日のことはゲスト様には相談できません

どれだけ信頼してもらえるプランナーになるか
それによって大きく変わるものだと感じました。

--------------------------------------------------------------


結婚準備をしていくなかで
おふたりにとってプランナーが心強いこと、

たくさんたくさんおふたりやゲストのために
準備をすること
楽しんでもらえるように一緒に考えること
会場を綺麗にすること・・

それは決して特別なことではなく
シュシュブライダルにとっては
「あたりまえ」のことなのです


そんなスタッフに
みなさま是非会いにきてくださいね!

いつでもお待ちしております。


またスタッフについて、
観察してこっそりブログに綴りたいと思います^^



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。