私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。


【EVENT NEWS】

場所:te-ra BRIDES COLLECTION(要予約)  

2018/04/30

プロデュース会社が立ち上げたホテルウェディングとは

こんにちは!

今年もGWに突入しましたが、皆さまどんなご予定を立てられお過ごしでしょうか。


さて、シュシュブライダルでは結婚式のプロデュースだけでなく連日ブライダルフェアを開催しています。

シュシュブライダルと言ったら、オーダーメイドのプロデュースや普門園といった場所を使った結婚式のイメージが先に浮かぶかもしれませんが、実は最近ではトレフルブランというホテルを1日貸し切って行う結婚式もお問い合わせが増え始めています。


ーなぜこのこの場所を使って結婚式を始めようと思ったのかー


















結婚式のプロデュース内容はblogや事例で少しずつご紹介をさせていただいていますが、そもそも何で私たちがこんな結婚式も始めたのかと言うと、やっぱり場所がある事によって見いだせる可能性があると感じているからです。


その中でも結婚式場のプロデュースとの違いは、真っさらな場所からアイデアを生み出す知恵やスキルを持ち揃えているプランナーがプロデュースをするから。
そして、絶対にこのクリエイターと創る結婚式は間違いないと信頼できるメンバーと共に1日をお届けするから。


プロデュース会社のように柔軟で自由なスタイルは理想だけど、やっぱりハコ(施設)も大事…そんな方には、とってもトレフルブランの結婚式がフィットするはずです*


トレフルブランの事が気になってきた方は、ぜひシュシュブライダルのスタッフにお尋ねくださいね!




2018/04/29

今月の結婚式について


こんにちは!

うららかな春から初夏の気配も感じられます。
吹く風も柔らかな季節となりましたね!!




さて!今回の私のお題は「今月の結婚式」についてです。
私にとって今月は、入社して初めての幸せのお手伝いでした!

結婚式のお手伝いで 私が感じた事や演出について、
ブログを通しお伝えさせていただきます!!

今月の結婚式は普門園のお手伝いをさせていただきました。
同じ普門園の会場でも、新郎新婦様によって全く違う結婚式になります。





お二人の想い、こだわりが詰め込まれた結婚式。
それぞれ新郎新婦様によってこだわりは違います。

そのこだわりを今月の結婚式に携わらせていただく中で、
沢山見つけました!

まずは演出について三つ紹介させていただきます。

一. みたらしタワー
   みたらしの”秘伝のタレ”を白いお団子タワーにふたりでかけて完成!
   その後 → ファーストバイト

   可愛らしい新郎新婦様にぴったりな新しい素敵な演出でした!
   私も、みたらしのタワーは初めて拝見させていただき思いました。
   やはり和装とお団子は合いますね!普門園にぴったりです。

二. お誕生日が同じ新郎新婦様ならではの演出。バースデークイズ
   新郎新婦様のお誕生日にちなんで同じ誕生日月のゲストの方が、
   何名いるかという投票形式のクイズでした!

   まさか新郎新婦様と全く同じ誕生日の方が会場に居て、
   ご縁を感じました!投票発表も盛り上がりました!!

三. 新婦様へのサプライズでお庭でのフラッシュモブ
   新郎様含めご友人のゲストの方15名様でのダンスの余興をした後、
   新郎様から新婦様へ指輪のプレゼント!

   月見台でのサプライズ演出、指輪のプレゼントは
   より一層ロマンチストな演出で、新婦様もとても嬉しそうでした!

演出一つで、人とは違う お二人ならではの
オリジナルな結婚式ばかりでした。

四月は、天候が心配になる日もありましたが
無事天候に恵まれ集合写真をお庭で撮ることができました!

来月も天候が良いことを祈り、幸せのお手伝いができるのを
楽しみにしている野間でした!!

以上、「今月の結婚式」についてでした。

野間


2018/04/27

お寺勉強会



シュシュブライダルの
ブログをご覧いただき
有難うございます!

本日はじめてブログを書かせていただくのは
普段、サロンで勤務をしている田中でございます^^


本日はプロデュース会社って
平日はなにをしているの?をテーマに
書きたいと思います

土日・平日問わず
ご見学のお客様やお打合せのお客様が
いらっしゃるシュシュブライダルですが、

平日のお昼間は比較的ゆったりとしています

朝礼のおわりには
最近感動したことをテーマに
順番にお話を披露するタイムなど・・
スタッフ間でもコミュニケーションをとりながら
お互いのことを知り
チームワークを高めていきます


さて、先日平日のシュシュブライダルの一コマです。

タイトルにもありますが
いつも結婚式でお世話になっているお寺、
興正寺さんで勉強会をさせていただきました!


4月から新しいスタッフも入り、
改めてお寺との交流・また知識を蓄え
お客様へのご提案にも活かしていこうというわけです!




勉強会ではお寺側からの
結婚式への想いを伺うことができました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨今、お寺離れが進んでいますが
お寺って、みなさまの人生に寄り添える場所なんです

良縁を結ぶ神様や
安産祈願、交通安全など
昔からお寺は長い人生の中で
みんなの願いに寄り添ってきました

興正寺には8体の神様がいらっしゃるので
それぞれに得意なことがあります


結婚式を通じてもっとお寺を身近に感じてほしい、
よりたくさんの人の心のよりどころになれたら・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんなことをおっしゃっていました


わたしたちはそんな想いあふれる興正寺さんと
タッグを組んで一生に一度の結婚式に携われていること
改めて幸せだなぁと感じることが出来ました

お勉強会のあとは
竹翠亭(以前のブログでも詳しく書かれております)で
お抹茶を頂きました!!




実際の結婚式のお待合でも
こうしてゲスト様にお抹茶を
お召し上がりいただきます

お寺のご厚意で
当日のお客様の気持ちを
味わうことができました

興正寺さん
有難うございました!!





普門園・竹翠亭は
どなたでも拝観できます(お茶付き¥500-)
みなさま是非お足をお運びください^^

結婚式でお考えの方は
シュシュブライダルにお問い合わせくださいませ
052-835-0011

またブログでシュシュブライダルの
日常について書かせていただきますね!


GWもフェア好評開催中です
フェア情報・ご相談はこちらから

http://www.fumon-en.com/event.php


2018/04/26

想いをカタチにすること

生まれ育った環境
これによって結婚式のやり方は様々になるのかなと思うし
なるべきだと思う。

そんな単純だけど
それは大事な理由があって
自分たちはこれからも「想いをカタチにすること」にチャレンジしていきたい。

ある程度見える成功事例があって作る事と
成功するかどうかわからないまま作る事。
これも選ぶ人はそれぞれだと思う。

だからオリジナルでやりたい人はいろんなリスクを背負ってでも
やれる人、何があっても曲げない人
そんな人と一緒にチャレンジしたい。

だからまずは相談してほしいな。
こちらは去年行った野外ウェディング。
場所は愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
終わった後、二人はこんな感想をくれました。


ご飯を食べることが好きな二人は、ご飯を作ることも大好きで、外で食べることも大好きです。
テーマは、「Gohan to Pan(ご飯とパン)」。
僕らのキャンプにおいでよ、一緒にご飯を食べよう。そんな空間にしました。
ナチュラルでいて、落ち着くような空間にしたかったので、自然の多い公園に一つの巨大なテントを立て、植物の香りがテーブルに届くように。
色は全体的に廃れ感を大事にしました。ホワイトではなくて生成り。そんな感じです。ゲストは100名ほどで、各テーブルの配置も整頓されているものではなく、大事にしたのは不調和の調和。テーブルクロスは各テーブルに違った色の麻布で彩りました。
こだわったのは、手作り。案内地図や、メニュー表、引出物袋はレンコン判と消し判を押し続ける毎夜。結婚式前日はテーマである「ご飯とパン」を提供するため、朝方までコロッケパンを作り続けました(笑)費用を抑えるという意識より、自分たちの世界観を表現するには作るしかなかったという感じです。様々な似顔絵師に描いていただいた似顔絵を活用したのも結構こだわりです。道案内や、写真用パネル、ゲストのネームプレートの上にと僕らに代わってゲストをもてなしてくれました。
 最もこだわったのは最後にゲストも含めて全員で輪になって踊ることです。みんな楽しそうな笑顔で一緒になって踊ってくれて、、、祖父母もぎこちなく踊ってくれていました。これはやってよかったなーって本当に思います。


写真はこちら♪








続きは事例紹介で


CHOUCHOUBRiDAL三浦





2018/04/25

普門園の竹翠亭




竹翠亭の魅力

こんにちは!今日は新しく入った私が普門園で好きな場所、
竹翠亭の魅力について伝えさせていただきます!

竹翠亭は まるで京都に来たような和の空間を味わう事ができます。

結婚式当日は一日貸切なので、

玄関口からお二人のウェルカムボードや
両家の家紋・名前入りの暖簾を飾ることができます。

竹翠亭の魅力を三つ伝えさせていただきます!

一.   竹翠亭の襖絵は水墨画家の山田大作先生によって手書きで描かれたもの
   手掛けのひとつひとつもお部屋によって異なるので、
   独自の世界観が味わう事ができます。

二. ゲストの方には挙式までのお時間もお寛ぎいただけるように、
   四間でご自由にお抹茶とお菓子をお召し上がりいただけます。
   着物の女性が一名一名に丁寧にお出しすることも一つの魅力です。

三. 苔庭前の窓ガラスは通称”波ガラス”とよばれるもので、
   現在のガラスとは異なりその名の通り景色が波打ってみえます。

       こんな自然で綺麗なお写真を撮ることもできます。



基本竹翠亭は畳敷きなのでゲストの方には畳の風合いを楽しんで頂くように
ご案内した上で、高齢の方やお足の悪い方には椅子のご用意ができます。 



ゲストの方にも安心して寛いでいただける、
そんな普門園での結婚式やってみませんか?


人生に寄り添える場所でありたい

シュシュブライダルブログへのご訪問ありがとうございます。
私たちが和婚のプロデュースをしている場所。
『普門園』




今回は普門園の魅力について少し触れさせてください。
普門園は、創建300年の歴史を持つ、興正寺の中にあります。

名古屋市内であることを忘れてしまうような、
静けさと緑が広がる豊かな空間。
結婚式の際には、約4000坪が貸切となります。

そんな中で、挙式と披露宴が行える場所は、
名古屋市内では、普門園しかありません。

披露宴中、お客様のお声を聞いていると、
新郎新婦さん世代の方は、
「京都に来たみたいだね。」
「こんな場所で結婚式ってすごいね!」

親御様世代の方からは
「昔みたいで落ち着くわ。」
「ゆっくりさせてもらえる結婚式は久しぶりだわ。」




どの世代の方も、緊張せず、
心から結婚式を楽しんでくださっている様子です。

新郎新婦さんにとって、列席者様が楽しんでくださることが
1番嬉しいことですからね。

普門園は、
新郎新婦さんの夫婦としてのはじまりを見守り、
ふたりのその先の人生に寄り添うことが出来る場所です。

例えば、初詣やお宮参り、
ふと思い立った時に参拝に訪れ、結婚式の日のことを思い出したり・・・。

想いを込めた場所に、いつでも立ち寄れるのは、
結婚式の為だけの場所ではないということも、
魅力のひとつだと思っています。

300年もの間、変わらずここに在り、
その先も文化財として守られ、在り続ける場所での結婚式。

シュシュブライダルは、普門園が持っている伝統と、
新郎新婦さんたちが求めてくださる、
ニーズの掛け合わせを大切にした、
そんな、お二人らしい結婚式をサポートしています。














2018/04/23

新スタッフ!野間です!自己紹介をさせていただきます。



皆さま、こんにちは!!

4月から chouchoubridal に新入社員として
入らせていただきました。

 野間 未知瑠 です。

こちらのブログでご挨拶をさせていただきます。

よろしくお願い致します!!

まずは私が chouchou bridal を好きになり働きたいと思ったきっかけです。

私は高校生の頃からウェディングプランナーになる事が夢でした。

中学生の頃、小学生の頃の担任の先生の結婚式に
参列させていただきました。

いつも以上に笑顔で輝いている先生、そして参列したゲスト私達までも
楽しくて気持ちが高ぶる結婚式、そんな幸せな瞬間に携わりたい!
自分も創りたい!と思い、ウェディングプランナーを目指しました。

私は自由なお二人らしい、こだわりを最大に詰めた結婚式を
お二人と創り上げていきたい!と思い、実現している会社を調べていく上で
chouchou bridal を見つける事ができました。

chouchou bridal のインスタグラムやホームページを見て、
「もっと愉しく、もっと自由に」そんなお二人らしい結婚式を
実現している chouchou bridal で働きたいと思ったのがきっかけです。

式の形式にとらわれ過ぎず、お二人が挙げたい場所での結婚式や
誰も思いつかないようなワクワクする、そんなオリジナルの結婚式が
chouchou bridal では創り上げられていました!!

こうして私は今、chouchou bridal で働く事が実現する事ができたので
お二人のこだわりが引き出せて、そのこだわりを結婚式という”カタチ”に、
できるような人になる事を目標として精一杯頑張ります!!

毎日目標を持ち、その目標を達成する事ができても、
また新たな目標を立てて、日々成長できるように
これから頑張っていきます!

よろしくお願い致します!

野間

2018/04/20

Trefle blancのケッコンシキの魅力

皆様、こんにちは!

桜の季節から、あっという間に「夏」がそこまで来ているかのような、
陽気の良い季節がきましたね。

さて、先日からスタッフがリレー方式で投稿しているシュシュブログ、
皆様お楽しみ頂けていますでしょうか?
まだまだみんな硬さのある文章の様ですが、笑
これからどんどんバージョンアップして、皆様に楽しんでいただける内容、
役に立つ情報を発信していきたいと思っていますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


さて、前置きが長くなりましたが、
ここからはわたしの今日のお題「Trefle blancの魅力」について。


トレフルブランは名古屋の中心、栄(さかえ)の隣駅に立つ、
クラッシックホテル”第二富士ホテル”内にあるウエディングスペース。
ホテルウエディングや結婚式場では難しい、”自由な空間作り”が叶う、
名古屋では珍しい(いや、唯一じゃないかな、と思います)場所です。


結婚式の準備は、招待状、引出物、進行、お花などなど、
意外と色々な事務的な「決め事」が多くありますが、
そんな「決め事」の前に、トレフルブランでの結婚式準備は、
おふたりのコンセプト(=自分達が大切にしたいこと・表現したい世界観)を決めるところからスタート。
どんなコンセプトの結婚式をしたいか、私たちプランナーと
じっくり相談しながら作り上げていくドキドキ・ワクワク感がいちばんの魅力です。



そんなトレフルブランの結婚式は、同じ会場とは思えないほど、
毎回全く違った表情を見せてくれます。
先月の結婚式では、トレフルブラン至上初、机もオリジナルで作成。

木の温もりあふれる、オシャレなテーブルコーディネートは
ゲストの皆さまも写真大会になっていました。



そして私たちプランナーも、お客様と一緒に、結婚式と通じて
ひとつの事を創り上げていく楽しさを、
日々感じさせて頂ける、とても想い入れのある大好きな会場なんです。


本日はCHOU CHOU BRiDAL プランナー國立が、
「トレフルブランの魅力」をお送り致しました。


次は、シュシュのニューカマー”野間ちゃん”が
「普門園 竹翠亭」についてブログを書いてくれるようです。
では、野間ちゃん、よろしくー('ω')ノ








2018/04/19

「映画みたい・・・」普門園Wedding

シュシュブライダルのブログを
ご覧くださりありがとうございます

今年は桜の開花が驚くほど早く
あっという間に 新緑の時期となりました

八事 という場所にありながら
街の喧騒が聞こえない ここ 普門園は

八事山 興正寺 の敷地内
本堂の奥へ 進んだところに在ります

ゲストを最初にお迎えするのがこちら

「竹翠亭」

普門園 竹翠亭

色鮮やかな竹林が目に眩しく
清々しい気持ちになります

結婚式の時は ゲストのお待合いスペースとして
ご利用いただいております


普門園

そして広大な庭園の奥にあるのが「大書院」
挙式 披露宴を 行える場所です

・・・

結婚式 当日 

お二人の晴れ姿を 楽しみに楽しみに
来てくださった方が 思わず口にする

「映画みたい・・・」

そんな 情景や 場面が ここ普門園にはあります

どんな場所の どんなシーンなのか??

百聞は一見に如かずです

ぜひ おふたりで体感しにいらして下さい

普門園 ブライダルフェア情報はこちらから
http://www.fumon-en.com/event.php

2018/04/18

わたしたちが大切にしていること



こんにちは。

今日はシュシュブライダルが結婚式をつくるにあたり
大切にしていることをお話させていただきますね。


わたしたちは「結婚式の本質と感動を伝え、人と社会に幸せを繋ぐ」
という企業理念のもと、昔から受け継がれる結婚式の本質、いわゆる


1.新郎新婦様が幸せな未来を築く決意をする
2.新夫婦がお世話になっている方々に、人生のパートナーを紹介する
3.結婚式に集まってくださった皆様に新郎新婦ご両家がおもてなしをする


という、結婚式の本来の意味をまずは新郎新婦様に
お伝えさせていただきます。


そして


「もっと愉しく、もっと自由に」をコンセプトに

二人が大切にしている結婚式に対する想いを丁寧に汲み取り
現状の枠に捉われない自由でワクワクする発想の結婚式を
スタッフひとりひとりがプロフェッショナルのチームで創ります。


そんな結婚式をつくることで、新郎新婦様やご家族様
列席される全てのお客様、そしてお手伝いをさせていただくスタッフは
みんな繋がっていること、または繋がっていることで生まれる幸せを実感し
今後の人生を「もっと幸せに」送って欲しい
という想いが込められています。


これから結婚式を考えている方、または控えている方で
「結婚式って何でするんだろう?」と少しでも疑問に思っているかた
こちらを読んで少しでも結婚式の意味について気付きがあれば
とても嬉しく思います。




CHOUCHOUBRiDAL 上田



2018/04/16

新しい仲間が加わりました!

皆さまこんにちは!

春は新たな出会いの季節。
シュシュブライダルにも新たなメンバーが増えました!

















野間 未知瑠さん
(のま みちる)
通称のまちゃん


インスタグラムの写真からシュシュブライダルを知ってくれて、
ホームページを見て、
「もっと愉しく、もっと自由に」
このキーワードに共感してくれて直接電話をくれました。


若い!エネルギッシュ!やる気に満ちてる!
笑顔が素敵な女性プランナーです!
二人のこだわりが引き出せて、
個性に合わせたプランナーになることが
目標と話してくれました。

親しみやすくていつも元気なのまちゃんを
皆さまどうぞよろしくお願いします。

新たなメンバーが増え、シュシュブライダルも
より一段とパワフルになりました!
これからもより一層お二人にとっての
「もっと愉しく、もっと自由」
結婚式を叶えるべく頑張っていきます。