私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。


【EVENT NEWS】

場所:te-ra BRIDES COLLECTION(要予約)  

2018/05/26

結婚が決まった方が気軽にご相談できるサロンでありたい

 春のシーズンも終盤に入り、毎週末幸せなお手伝いをさせていただける日々が嬉しいシュシュブライダルです。


 そんなシュシュブライダルでは、不定期で開催をさせていただいていますブライダルフェアからのご縁でお手伝いをさせていただくカップル様も多いのですが、実はまだ雑誌も何も買っていなく無知な状態ですが相談に来てもいいですか?とご連絡いただくカップル様もとても多いのです。


 私たちとしては、結婚が決まっておふたりがじっくり話し合って下調べもして
「よし、見学に行ってみよう!」
という方に対してのご相談ももちろんなのですが、結婚は決まったけど何からしたらいいか分からないという状態でお越し頂けるお客様に関しては、

「なぜ結婚式を挙げたいと思ったのか」

「結婚式を通してどんな時間を過ごしたいのか」


そんなたわいもないカウンセリングから、


「そんなおふたりはこんな結婚式だったら素敵ですね!」

「実はこんな場所での結婚式も素敵ですよ!」

といった場所からオーダーメイドでプロデュースさせていただく事で、よりおふたりの叶えたい想いに寄り添ったご提案をさせていただく事ができるので、何も分からない状態でお越しいただく事も大歓迎しています*



<近々の週末相談会>

6月2日(土)9:00〜19:00
6月3日(日)9:00〜19:00



 週末も事前予約をしていただく事で、しっかりとご案内をさせていただきますので
もし良ければ結婚式の日取りが決まっていなくても結婚のお話がでているお客様は、
お気軽にサロンに遊びにきてくださいね!

 




2018/05/18

オリジナルウエディングをつくるスタッフ


みなさまこんにちは。
いつもシュシュブログを見ていただきまして
誠にありがとうございます。


さて、今日はシュシュブライダルがつくる
オリジナルウエディングについて。



私たちは

「もっと愉しく、もっと自由に」

をコンセプトに
お互い信頼のおけるチームメンバーで
新郎新婦様と一緒に日々結婚式を
愉しく創らせていただいております。
大変有難いことで、本当にありがとうございます。





そんな中で、チームで動く会社や組織なら
どこも円滑に運営していく為に
独自の「ルール」や「決まり事」があると思います。


もちろん私たちも社内では
最低限のルールは設けていますが
結婚式のプランニングについては
出来るだけ「決めごと」は作らないようにしています。


決して効率は良くありませんが

常にゼロの状態から

「どうしたらもっと良くなるか」

をプランナーひとりひとりが考え

そして振り返りをしていくことで

お客様が思い描く以上の
オリジナルウエディングが出来ていく

そんな気がしています。


シュシュブライダルのプランナーは
いつもお客様のことを一番に考え、
自由な発想で結婚式をつくるプロの人たちです!
同じチームにいながらも
個人としていつもみんなを尊敬しています。


そしてきっとみなさまの期待以上の結婚式を
つくってくれると思いますので
是非一度結婚式の相談に来てみてください!

心よりお待ちしております。















2018/05/17

日々の事-ご報告-

今事務所を拡張してます♪
そこには新スタジオも♪
出勤するスタッフみんなが顔合わせ
何かあったらすぐ相談できる事務所に
そんな思いで♪
間も無く完成♪
みなさまお楽しみに♪






パートナーさんへの想い

こんにちは。

5月だというのに蒸し暑い日ですね!
季節の変わり目は体調にも影響するようですから、くれぐれも気を付けてお過ごし頂きたいと思います。


日々カップルさんと接しているなかで、プランナーは結婚式当日を迎えるまでに様々な事を聞いて、話して、カップルさんの要望をお伺いしながらたくさんの事柄を提案し、決定していきます。


そして、そのほとんどの事柄やそれを彩るアイテムは、私たちプランナー一人では到底創り上げられない、「その道のプロフェッショナル」の方たちのお力によって、成立できています。
このことを、私はウエディングプランナーとして、最も大事にしないといけない事なのではないかな?と常日頃感じています。

プランナーも「その道のプロフェッショナル」だと思って仕事をしておりますが、周りにいてくれるパートナーさんたちもそれ以上に、「その道のプロフェッショナル」。

衣裳は衣装のプロ。
お花はお花のプロ。
料理は料理のプロ。
あとほかにもたくさんたくさん、書くと膨大になってしまうので、すみません!ここに挙げられなかったパートナーさんたち、それぞれの「プロ」。

結婚式はそんなプロフェッショナルたちが、お互いの仕事を尊重し合いながら
ひとつの同じ目標にむかって、創り上げていくものだと思っています。

誰一人として、欠けたら、結婚式は成立しなくなってしまうのです。

だから、力を貸してくれているパートナーさんには、いつも感謝の気持ちを持っていたいです。

強力なパワーでプランナーを助けてくれる、パートナーさんたち。
現場でも、打合せのときのちょっとしたことでも、パートナーさんたちの
「大丈夫ですよ!」「やれますよ!」「面白そうですね!やってみましょうよ!」
の声に、どれだけ安心でき助けられているか、本当にありがとうございます。

チームとして、これからも楽しく一緒に素晴らしい結婚式を創り、より良いパートナーシップを組んでいけるようにしていきたいです!

2018/05/14

和婚もいろいろ*普門園の結婚式

みなさまこんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今日は、『和婚』について少し・・・。

シュシュブライダルの和婚といえば、
専属プロデュース会場、普門園のご提案をしております。

ここは、『和風』ではなくて、『和』の結婚式が叶えられる場所です。


普門園は、
最初の門をくぐると、4000坪の圧倒的な景観が
ゲスト様をおもてなし。


歴史ある伝統的な建物や、四季折々に咲く、木々や花々。
水の流れる音や、鳥のさえずり。
見渡すすべてが、和の空間で広がっています。


落ち着いた雰囲気、自然体でいられる場所。
そんなものを求めてくださるお二人に、とってもおすすめです!

親族様や年長の方々にとっては、
どこか懐かしく、癒される場所。

洋風の生活スタイルに慣れている
ご友人や若い世代の方にとっては、
新しい発見の場所。








どの世代にとっても居心地がいい。

それが、普門園の『和』の結婚式です。












2018/05/13

昨日のプロデュースの様子について


こんにちは!!

いつも chouchou bridal のブログをご覧いただき
ありがとうございます!!

夏を思わせるようないい陽気がつづいております!
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨日の結婚式は、お二人と一緒に場所探しから始めた
こだわりの結婚式です!

結婚式を創り上げていく中で一つ一つの装飾に
こだわりがあって、ゲストの方をおもてなしする思いがたくさん詰まっていました。


それではさっそくブログを通じて皆様に
お伝えさせていただきます!!

雲ひとつない朝、少し暖かくなってきた頃
お二人の挙式は始まりました。
本格的な伝統を重んじる格式高い、護国神社での神前式でした。

愛知の人々を見守る神様がいる、みんなの幸せを願う神社です。
名古屋市の中心部ながらも、一歩境内に踏み入れると
別世界のような清々しい空気を感じました。

境内を新郎新婦、ご家族、ご友人と一歩一歩想いを込めて進む参進の儀。
参列者との足並みと気持ちを一つにする大切な儀式。

お手伝いさせていただいたスタッフとしても、
清らかな気持ちになりました。

神前式では参拝している一般の方も、
お二人の門出を一目見たいと足を止めて見学している方もいらっしゃいました。

 


神前式では両家のご親族同士が結びつくという考え方により
それに基づいた儀式が進められていました。
神前式という挙式を初めて見させていただき
ふたりで執り行う儀式を通して絆を深ていく素晴らしいものだと思いました。

続いて東区の主税町にある、
「ラ・グランダーブル・ドゥ・キタムラ」
へ移動して披露宴。

主税町は歴史ある建物が多く現存する
「文化のみち」と言われる場所で、
古くは江戸、明治・大正時代からの建物が並びます。

キタムラさんも、正面玄関の門構えは和のテイストですが
会場内に入ると洋風なレトロな雰囲気に。
和洋が融合する会場は一味違う上質な空間でした。

新郎新婦様は今回の披露宴のテーマとして
「ゲストの方にお食事を楽しんでいただきたい」
という願いがございました。

ゲストの方も次の料理が出てくるのを楽しみにしていたり
新郎新婦様に「美味しいよ」と声をかけている方が居て
皆様とても愉しそうでした!!

また新郎新婦様はご友人の卓の席に一緒に座り、
ゆっくり楽しんでいるそんな一面もありました。

ゲストの方と一緒に楽しむ時間、ゆっくりお話をする時間
一生に一度の結婚式だからこそできる、大切な方へ感謝の気持ちを伝える時間
そんな時間をとても大切にされている暖かい披露宴でした。

そして締めの二次会はGARB CASTELLO

新郎新婦様のこだわりや個性が存分に詰まっていた二次会。

新郎新婦様手作りの席札や会場内の装飾によって
お二人らしい、お二人にしかできない空間でした!!




エスコートフラワーというゲストの方に好きなお花を選んでいただき
ご自身のテーブルに置き、そのお花もプレゼントという素敵な最高なおもてなし。
ゲストの方にもとても喜んでいただきお花を持って帰っていただいていました!!

また指輪の交換の際には、新婦様のご友人が
サプライズで作ってくださったリングピロー。

友人の方が代表として新婦様との思い出のお話や「幸せになってね!」
と言う想いを込めてスピーチをされていました。

スピーチ後、涙ながらに祝福の言葉をかけて、
抱きついているシーンでは強く印象に残りました。

ビンゴ大会での景品はゲストの方から「景品までオシャレ!!」
という声が殺到していました!!
景品も、お二人のこだわりやゲストの方への喜んでいただきたい!と言う
気持ちを存分に感じました!

二次会では新郎新婦様も緊張が解けた状態で親しいご友人と思いっきり
楽しんでいる表情を近くで見させていただきました!!
新郎新婦様と直接ゆっくりお話ができる機会が多くあった二次会、
涙あり笑いありの打ち上げのような、素晴らしい二次会でした。

お二人と共に創り上げていく、お二人のこだわりが
詰まった結婚式に携わる事ができてとても幸せです。

そしてお手伝いさせていただいている私も、とても
楽しい気持ちにさせていただいた、そんな結婚式でした。


野間



2018/05/11

あるスタッフについて。


シュシュブライダルのブログを
ご覧のみなさまいつも有難うございます!


本日は、サロン勤務の田中がお送りします^^



私は結婚式の現場のお手伝いではなく
主に事務系のお手伝いをしているので

プランナーから
「今週の結婚式はこんなことをやるよ!」

週末が明けると
「昨日はこういうお二人で、
こんな結婚式だったよ!」

お二人のこだわりやなれそめ、演出など
スタッフから聞くのを楽しみにしています


そんなわたしが
話を聞きながら感じた
あるスタッフの結婚式への想いを
今日は綴りたいと思います!


そのスタッフは当日、

お二人がいらっしゃる2時間前に
会場入りをします
(通常入りは1時間前です)

私が前職、式場プランナーをしていた時は
おふたりがいらっしゃる30分前に出社をしていました・・
驚きました

でも、そのスタッフにとっては
それが当たり前なのです


理由は
おふたりが結婚式という特別な日、
全ての準備が整っている状態で
お迎えをしたいから。

結婚式には
当日にならないと飾れないものや
準備できないものもあります。

その全てを準備して、
お二人にみてもらいたいから。


それからはどうするかというと
ゆとりができた時間を使って
お二人のお仕度室にも顔を出します。

まだお衣装を着る前、
おふたりはどんな気持ちで

みるみる綺麗になる新婦さまを見て
新郎さまはどう変化していくのか・・

「普段のおふたり」から
「新郎新婦」に見た目も気持ちも
変わっていくおふたりをみるのが
好きなんだそうです。

プランナーの特権かもしれませんね!



おふたりとプランナーとのお付き合いは
長い方で1年以上、
結婚式後にも遊びにきていただいたり
おふたりと食事にいくこともあるそうです。

なぜそれほど深い信頼関係を
築くことができるのか、聞いてみました

「うーん、お二人のことが好きだから!」



お二人とプランナーの関係は
長い時間をかけ結婚式という
一生に一度の大イベントをつくることもそうですが

当日のことはゲスト様には相談できません

どれだけ信頼してもらえるプランナーになるか
それによって大きく変わるものだと感じました。

--------------------------------------------------------------


結婚準備をしていくなかで
おふたりにとってプランナーが心強いこと、

たくさんたくさんおふたりやゲストのために
準備をすること
楽しんでもらえるように一緒に考えること
会場を綺麗にすること・・

それは決して特別なことではなく
シュシュブライダルにとっては
「あたりまえ」のことなのです


そんなスタッフに
みなさま是非会いにきてくださいね!

いつでもお待ちしております。


またスタッフについて、
観察してこっそりブログに綴りたいと思います^^



2018/05/10

世界に1つだけのウェディング

こんにちは。
本日もシュシュブライダルブログをご覧いただき、
ありがとうございます!

今日は私たちシュシュブライダルが提案する
「世界に1つだけのウェディング」のご紹介をさせていただきます。

どんな結婚式も世界に1つだけなのはもちろんですが、
なんとシュシュブライダルは会場から二人のためだけに作り上げることができます!

それって一体どんなこと?
疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
まずは下のデッサンをご覧ください。



二人の今までの生い立ちや趣味、
いろんな二人の背景をお伺いした上で
デザイナーが二人のためだけに会場をデザインします。

その出来上がりがこちら!


会場を1から作り上げることで、より二人の趣味や
人柄が伝わるようにと思いを込めて。

他の式場では叶わない本当の「二人らしさ」を
一緒に探しませんか?

シュシュブライダルでは経験豊富で結婚式が大好きな
プランナーばかりです。

一生に一度の結婚式をお手伝いさせていただけたら
嬉しいです。

2018/05/09

Team CHOU CHOU BRiDAL


みなさま こんにちは!
いつもシュシュブライダルのブログを
ご覧くださり ありがとうございます

太陽がまぶしい日でも 
暑さが心地よく感じられる
爽やかな季節ですね

さて、今日は
シュシュブライダルというチーム(会社)について
お話ししたいと思います

シュシュブライダルには

個性豊かなプランナー・スタッフが
たくさんいます


これまでの経験は さまざまで

結婚式場、ゲストハウス、ホテル、
美容関係、呉服関係、他業界 等 

いろいろな経験を経て
シュシュにたどりつき
その想いに共感し
チームに加わったスタッフが多いです

また
現在のそれぞれのプライベートの経験も
様々なので

新婚のスタッフと結婚準備の花嫁のキモチについて話したり
新米ママさんがベテランママさんに相談したり
自分(子)→親 自分(親)→子 という想いについて語り合ったり

お客様に有益となる知識や知恵を
皆で共有し
得意分野を活かして 助け合うことで
チームのチカラへと かえてゆきます

私にとってはチームのみんなは
尊敬する人たち
中でも
チーム一人一人のすごさというのが
育った環境を 是としない
ところです

みんな
ものの見方が
シンプルでフラット

自分は こう教わった!
私の時代は こうだった!
こうあるべき!!

という押しつけがなく

常に 目の前のお客様のためを思って 動いている
常に 過去を尊重しながらも 「今と未来」を思って 考えている
常に チームのメンバーのことも思って 働いている


大好きなチームです

個性豊かなシュシュブライダルメンバーに
ぜひ会いに来てください♪

本日は岩崎がお送りしました(^^)


シュシュブライダルについては
代表 上田の
も併せてご覧いただけたら幸いです♡




2018/05/07

新しいロゴが完成しました!



こんにちは。


シュシュのブログをを見て下さるみなさま
いつもありがとうございます。


さて、このたびシュシュブライダルの新しいロゴが完成しましたので
この場をお借りしてお披露目させていただきます!






ロゴマークは人と人が向き合って両手を繋いでいる姿を
上から見た画が4つ集まっています。


こちらは新郎新婦様やご家族様、ゲストの皆様
そして関わるスタッフ全員が繋がる結婚式を創りたい。


シュシュブライダルはひとりひとりのスタッフ、パートナー様が
同じ想いで繋がり、つくられていくチームでありたい。


という意味が込められています。 



私たちに関わってくださる全ての皆様に感謝して
これからもチームで最高の結婚式を創っていくことを
改めて宣言させていただきます!


読んでいただいてありがとうございました。


Chou Chou Bridal 上田



2018/05/06

私たちがおふたりに約束できること

皆さま、こんにちは。
本日はこどもの日、きっとお祝いをされているご家族さまも沢山おみえではないでしょうか。
シュシュブライダルでは、本日も結婚式に向けて準備を進めているお客様で賑わった1日となりました。



さて、そんなシュシュブライダルのチームでは月に1回、全スタッフが集まってミーティングを行う機会を大切にしています。
これは代表の上田のこだわりでもあり、このミーティングを機に益々結束力を深める事を大きな目的としたものになります。

そんな中スタッフが全員集まる時によく口を揃えて出てくる言葉があり、それは
「このメンバーって本当にいい人ばっかりが集まっているよね〜」
と話が弾む事が多いのです。


「結婚式を創るプロとしてのスキルがある」
それはもちろん、メンバー一人一人を心の底から
「一人の人間として絶大なる信頼をおいている」
これって、実は結婚式を創るチームが世の中に沢山あったとしてもこんな風に思い合えるチームって実は数える程ではないかなと感じています。


プランナーとお客様との関係性はもちろん、スタッフ同士の関係性が強いものであるからこそ、自信をもっていい結婚式をお届けできると私達はお客様に約束ができるのです。


だからこれからこれからシュシュブライダルで結婚式を任せてくださっている方も
まだシュシュブライダルで結婚式をお願いしようか迷っている方も
どこにも負けないチームでおふたりの結婚式を全力でサポートしますので、安心して幸せな新郎新婦になってくださいね!!





2018/05/04

昨日の結婚式について



皆様!こんにちは!!

ゴールデンウィーク真っ最中!
昨日も幸せのお手伝いをさせていただきました!

今回の私のお題は「昨日の結婚式」についてです。

さて、結婚式当日に気になる事と言えば「天気」。

結婚式の前日は夜まで大雨で結婚式当日の天気が心配でしたが、
当日は青空に心地よい風、過ごしやすい気候での結婚式でした!!

昨日の新郎新婦様は明るく快活な方で会場内も賑やかでした。

お二人共、ゲストの方のテーブルを周り一緒に
お料理やお写真の時間を楽しむ等、フリートークのお時間をとり
ゲストの方との時間を大切にされていました。

挙式中では、新郎新婦様は入場の際に手を振ったりと固くなりすぎない
ゲストの方にお会いできた事が嬉しそうな
新郎新婦様を拝見する事ができました。

近くで見ている側まで嬉しくなります(^ ^)!!

青空の下、心地よいお庭での鏡開きは一段と盛り上がり
いつもとは違うお庭での乾杯は披露宴の始まりに最適でした!

乾杯後の集合写真ではグラスを持ったままでの写真でしたので、
お二人やゲストの方の自然な表情をお写真に収める事ができました!

そして、お色直し後の入場は新郎新婦様がBGMにノリながらお二人が踊る!
というお二人らしいノリノリで楽しい入場シーンでした。
会場内が一気に盛り上がりましたね!!

入場後にご友人の方が、新郎新婦様の顔をしたお面を持ち披露!
約、80名様分のお面をご友人が作ってくださる素敵なサプライズ!!
新郎新婦様にとってご自身の顔でいっぱいで幸せな光景、
最高のサプライズですね。

余興では生のバンド演奏を披露!
生演奏はやはり迫力もあり会場内が一段と活気に包まれ盛り上がりました!

新郎様もバンドに参加し、新婦様も楽しそうに近くで
見守っている姿がとても微笑ましかったです。

昨日の結婚式は、みんなが楽しくてワクワクする事が盛りだくさん!
その中にゲストの方へ感謝の気持ちを伝える瞬間が一瞬一瞬にある。

そんなゲストの方との時間を大切にし、
みんなが新郎新婦様と一緒に楽しめる結婚式でした!


2018/04/30

プロデュース会社が立ち上げたホテルウェディングとは

こんにちは!

今年もGWに突入しましたが、皆さまどんなご予定を立てられお過ごしでしょうか。


さて、シュシュブライダルでは結婚式のプロデュースだけでなく連日ブライダルフェアを開催しています。

シュシュブライダルと言ったら、オーダーメイドのプロデュースや普門園といった場所を使った結婚式のイメージが先に浮かぶかもしれませんが、実は最近ではトレフルブランというホテルを1日貸し切って行う結婚式もお問い合わせが増え始めています。


ーなぜこのこの場所を使って結婚式を始めようと思ったのかー


















結婚式のプロデュース内容はblogや事例で少しずつご紹介をさせていただいていますが、そもそも何で私たちがこんな結婚式も始めたのかと言うと、やっぱり場所がある事によって見いだせる可能性があると感じているからです。


その中でも結婚式場のプロデュースとの違いは、真っさらな場所からアイデアを生み出す知恵やスキルを持ち揃えているプランナーがプロデュースをするから。
そして、絶対にこのクリエイターと創る結婚式は間違いないと信頼できるメンバーと共に1日をお届けするから。


プロデュース会社のように柔軟で自由なスタイルは理想だけど、やっぱりハコ(施設)も大事…そんな方には、とってもトレフルブランの結婚式がフィットするはずです*


トレフルブランの事が気になってきた方は、ぜひシュシュブライダルのスタッフにお尋ねくださいね!




2018/04/29

今月の結婚式について


こんにちは!

うららかな春から初夏の気配も感じられます。
吹く風も柔らかな季節となりましたね!!




さて!今回の私のお題は「今月の結婚式」についてです。
私にとって今月は、入社して初めての幸せのお手伝いでした!

結婚式のお手伝いで 私が感じた事や演出について、
ブログを通しお伝えさせていただきます!!

今月の結婚式は普門園のお手伝いをさせていただきました。
同じ普門園の会場でも、新郎新婦様によって全く違う結婚式になります。





お二人の想い、こだわりが詰め込まれた結婚式。
それぞれ新郎新婦様によってこだわりは違います。

そのこだわりを今月の結婚式に携わらせていただく中で、
沢山見つけました!

まずは演出について三つ紹介させていただきます。

一. みたらしタワー
   みたらしの”秘伝のタレ”を白いお団子タワーにふたりでかけて完成!
   その後 → ファーストバイト

   可愛らしい新郎新婦様にぴったりな新しい素敵な演出でした!
   私も、みたらしのタワーは初めて拝見させていただき思いました。
   やはり和装とお団子は合いますね!普門園にぴったりです。

二. お誕生日が同じ新郎新婦様ならではの演出。バースデークイズ
   新郎新婦様のお誕生日にちなんで同じ誕生日月のゲストの方が、
   何名いるかという投票形式のクイズでした!

   まさか新郎新婦様と全く同じ誕生日の方が会場に居て、
   ご縁を感じました!投票発表も盛り上がりました!!

三. 新婦様へのサプライズでお庭でのフラッシュモブ
   新郎様含めご友人のゲストの方15名様でのダンスの余興をした後、
   新郎様から新婦様へ指輪のプレゼント!

   月見台でのサプライズ演出、指輪のプレゼントは
   より一層ロマンチストな演出で、新婦様もとても嬉しそうでした!

演出一つで、人とは違う お二人ならではの
オリジナルな結婚式ばかりでした。

四月は、天候が心配になる日もありましたが
無事天候に恵まれ集合写真をお庭で撮ることができました!

来月も天候が良いことを祈り、幸せのお手伝いができるのを
楽しみにしている野間でした!!

以上、「今月の結婚式」についてでした。

野間


2018/04/27

お寺勉強会



シュシュブライダルの
ブログをご覧いただき
有難うございます!

本日はじめてブログを書かせていただくのは
普段、サロンで勤務をしている田中でございます^^


本日はプロデュース会社って
平日はなにをしているの?をテーマに
書きたいと思います

土日・平日問わず
ご見学のお客様やお打合せのお客様が
いらっしゃるシュシュブライダルですが、

平日のお昼間は比較的ゆったりとしています

朝礼のおわりには
最近感動したことをテーマに
順番にお話を披露するタイムなど・・
スタッフ間でもコミュニケーションをとりながら
お互いのことを知り
チームワークを高めていきます


さて、先日平日のシュシュブライダルの一コマです。

タイトルにもありますが
いつも結婚式でお世話になっているお寺、
興正寺さんで勉強会をさせていただきました!


4月から新しいスタッフも入り、
改めてお寺との交流・また知識を蓄え
お客様へのご提案にも活かしていこうというわけです!




勉強会ではお寺側からの
結婚式への想いを伺うことができました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨今、お寺離れが進んでいますが
お寺って、みなさまの人生に寄り添える場所なんです

良縁を結ぶ神様や
安産祈願、交通安全など
昔からお寺は長い人生の中で
みんなの願いに寄り添ってきました

興正寺には8体の神様がいらっしゃるので
それぞれに得意なことがあります


結婚式を通じてもっとお寺を身近に感じてほしい、
よりたくさんの人の心のよりどころになれたら・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんなことをおっしゃっていました


わたしたちはそんな想いあふれる興正寺さんと
タッグを組んで一生に一度の結婚式に携われていること
改めて幸せだなぁと感じることが出来ました

お勉強会のあとは
竹翠亭(以前のブログでも詳しく書かれております)で
お抹茶を頂きました!!




実際の結婚式のお待合でも
こうしてゲスト様にお抹茶を
お召し上がりいただきます

お寺のご厚意で
当日のお客様の気持ちを
味わうことができました

興正寺さん
有難うございました!!





普門園・竹翠亭は
どなたでも拝観できます(お茶付き¥500-)
みなさま是非お足をお運びください^^

結婚式でお考えの方は
シュシュブライダルにお問い合わせくださいませ
052-835-0011

またブログでシュシュブライダルの
日常について書かせていただきますね!


GWもフェア好評開催中です
フェア情報・ご相談はこちらから

http://www.fumon-en.com/event.php


2018/04/26

想いをカタチにすること

生まれ育った環境
これによって結婚式のやり方は様々になるのかなと思うし
なるべきだと思う。

そんな単純だけど
それは大事な理由があって
自分たちはこれからも「想いをカタチにすること」にチャレンジしていきたい。

ある程度見える成功事例があって作る事と
成功するかどうかわからないまま作る事。
これも選ぶ人はそれぞれだと思う。

だからオリジナルでやりたい人はいろんなリスクを背負ってでも
やれる人、何があっても曲げない人
そんな人と一緒にチャレンジしたい。

だからまずは相談してほしいな。
こちらは去年行った野外ウェディング。
場所は愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
終わった後、二人はこんな感想をくれました。


ご飯を食べることが好きな二人は、ご飯を作ることも大好きで、外で食べることも大好きです。
テーマは、「Gohan to Pan(ご飯とパン)」。
僕らのキャンプにおいでよ、一緒にご飯を食べよう。そんな空間にしました。
ナチュラルでいて、落ち着くような空間にしたかったので、自然の多い公園に一つの巨大なテントを立て、植物の香りがテーブルに届くように。
色は全体的に廃れ感を大事にしました。ホワイトではなくて生成り。そんな感じです。ゲストは100名ほどで、各テーブルの配置も整頓されているものではなく、大事にしたのは不調和の調和。テーブルクロスは各テーブルに違った色の麻布で彩りました。
こだわったのは、手作り。案内地図や、メニュー表、引出物袋はレンコン判と消し判を押し続ける毎夜。結婚式前日はテーマである「ご飯とパン」を提供するため、朝方までコロッケパンを作り続けました(笑)費用を抑えるという意識より、自分たちの世界観を表現するには作るしかなかったという感じです。様々な似顔絵師に描いていただいた似顔絵を活用したのも結構こだわりです。道案内や、写真用パネル、ゲストのネームプレートの上にと僕らに代わってゲストをもてなしてくれました。
 最もこだわったのは最後にゲストも含めて全員で輪になって踊ることです。みんな楽しそうな笑顔で一緒になって踊ってくれて、、、祖父母もぎこちなく踊ってくれていました。これはやってよかったなーって本当に思います。


写真はこちら♪








続きは事例紹介で


CHOUCHOUBRiDAL三浦





2018/04/25

普門園の竹翠亭




竹翠亭の魅力

こんにちは!今日は新しく入った私が普門園で好きな場所、
竹翠亭の魅力について伝えさせていただきます!

竹翠亭は まるで京都に来たような和の空間を味わう事ができます。

結婚式当日は一日貸切なので、

玄関口からお二人のウェルカムボードや
両家の家紋・名前入りの暖簾を飾ることができます。

竹翠亭の魅力を三つ伝えさせていただきます!

一.   竹翠亭の襖絵は水墨画家の山田大作先生によって手書きで描かれたもの
   手掛けのひとつひとつもお部屋によって異なるので、
   独自の世界観が味わう事ができます。

二. ゲストの方には挙式までのお時間もお寛ぎいただけるように、
   四間でご自由にお抹茶とお菓子をお召し上がりいただけます。
   着物の女性が一名一名に丁寧にお出しすることも一つの魅力です。

三. 苔庭前の窓ガラスは通称”波ガラス”とよばれるもので、
   現在のガラスとは異なりその名の通り景色が波打ってみえます。

       こんな自然で綺麗なお写真を撮ることもできます。



基本竹翠亭は畳敷きなのでゲストの方には畳の風合いを楽しんで頂くように
ご案内した上で、高齢の方やお足の悪い方には椅子のご用意ができます。 



ゲストの方にも安心して寛いでいただける、
そんな普門園での結婚式やってみませんか?


人生に寄り添える場所でありたい

シュシュブライダルブログへのご訪問ありがとうございます。
私たちが和婚のプロデュースをしている場所。
『普門園』




今回は普門園の魅力について少し触れさせてください。
普門園は、創建300年の歴史を持つ、興正寺の中にあります。

名古屋市内であることを忘れてしまうような、
静けさと緑が広がる豊かな空間。
結婚式の際には、約4000坪が貸切となります。

そんな中で、挙式と披露宴が行える場所は、
名古屋市内では、普門園しかありません。

披露宴中、お客様のお声を聞いていると、
新郎新婦さん世代の方は、
「京都に来たみたいだね。」
「こんな場所で結婚式ってすごいね!」

親御様世代の方からは
「昔みたいで落ち着くわ。」
「ゆっくりさせてもらえる結婚式は久しぶりだわ。」




どの世代の方も、緊張せず、
心から結婚式を楽しんでくださっている様子です。

新郎新婦さんにとって、列席者様が楽しんでくださることが
1番嬉しいことですからね。

普門園は、
新郎新婦さんの夫婦としてのはじまりを見守り、
ふたりのその先の人生に寄り添うことが出来る場所です。

例えば、初詣やお宮参り、
ふと思い立った時に参拝に訪れ、結婚式の日のことを思い出したり・・・。

想いを込めた場所に、いつでも立ち寄れるのは、
結婚式の為だけの場所ではないということも、
魅力のひとつだと思っています。

300年もの間、変わらずここに在り、
その先も文化財として守られ、在り続ける場所での結婚式。

シュシュブライダルは、普門園が持っている伝統と、
新郎新婦さんたちが求めてくださる、
ニーズの掛け合わせを大切にした、
そんな、お二人らしい結婚式をサポートしています。














2018/04/23

新スタッフ!野間です!自己紹介をさせていただきます。



皆さま、こんにちは!!

4月から chouchoubridal に新入社員として
入らせていただきました。

 野間 未知瑠 です。

こちらのブログでご挨拶をさせていただきます。

よろしくお願い致します!!

まずは私が chouchou bridal を好きになり働きたいと思ったきっかけです。

私は高校生の頃からウェディングプランナーになる事が夢でした。

中学生の頃、小学生の頃の担任の先生の結婚式に
参列させていただきました。

いつも以上に笑顔で輝いている先生、そして参列したゲスト私達までも
楽しくて気持ちが高ぶる結婚式、そんな幸せな瞬間に携わりたい!
自分も創りたい!と思い、ウェディングプランナーを目指しました。

私は自由なお二人らしい、こだわりを最大に詰めた結婚式を
お二人と創り上げていきたい!と思い、実現している会社を調べていく上で
chouchou bridal を見つける事ができました。

chouchou bridal のインスタグラムやホームページを見て、
「もっと愉しく、もっと自由に」そんなお二人らしい結婚式を
実現している chouchou bridal で働きたいと思ったのがきっかけです。

式の形式にとらわれ過ぎず、お二人が挙げたい場所での結婚式や
誰も思いつかないようなワクワクする、そんなオリジナルの結婚式が
chouchou bridal では創り上げられていました!!

こうして私は今、chouchou bridal で働く事が実現する事ができたので
お二人のこだわりが引き出せて、そのこだわりを結婚式という”カタチ”に、
できるような人になる事を目標として精一杯頑張ります!!

毎日目標を持ち、その目標を達成する事ができても、
また新たな目標を立てて、日々成長できるように
これから頑張っていきます!

よろしくお願い致します!

野間

2018/04/20

Trefle blancのケッコンシキの魅力

皆様、こんにちは!

桜の季節から、あっという間に「夏」がそこまで来ているかのような、
陽気の良い季節がきましたね。

さて、先日からスタッフがリレー方式で投稿しているシュシュブログ、
皆様お楽しみ頂けていますでしょうか?
まだまだみんな硬さのある文章の様ですが、笑
これからどんどんバージョンアップして、皆様に楽しんでいただける内容、
役に立つ情報を発信していきたいと思っていますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


さて、前置きが長くなりましたが、
ここからはわたしの今日のお題「Trefle blancの魅力」について。


トレフルブランは名古屋の中心、栄(さかえ)の隣駅に立つ、
クラッシックホテル”第二富士ホテル”内にあるウエディングスペース。
ホテルウエディングや結婚式場では難しい、”自由な空間作り”が叶う、
名古屋では珍しい(いや、唯一じゃないかな、と思います)場所です。


結婚式の準備は、招待状、引出物、進行、お花などなど、
意外と色々な事務的な「決め事」が多くありますが、
そんな「決め事」の前に、トレフルブランでの結婚式準備は、
おふたりのコンセプト(=自分達が大切にしたいこと・表現したい世界観)を決めるところからスタート。
どんなコンセプトの結婚式をしたいか、私たちプランナーと
じっくり相談しながら作り上げていくドキドキ・ワクワク感がいちばんの魅力です。



そんなトレフルブランの結婚式は、同じ会場とは思えないほど、
毎回全く違った表情を見せてくれます。
先月の結婚式では、トレフルブラン至上初、机もオリジナルで作成。

木の温もりあふれる、オシャレなテーブルコーディネートは
ゲストの皆さまも写真大会になっていました。



そして私たちプランナーも、お客様と一緒に、結婚式と通じて
ひとつの事を創り上げていく楽しさを、
日々感じさせて頂ける、とても想い入れのある大好きな会場なんです。


本日はCHOU CHOU BRiDAL プランナー國立が、
「トレフルブランの魅力」をお送り致しました。


次は、シュシュのニューカマー”野間ちゃん”が
「普門園 竹翠亭」についてブログを書いてくれるようです。
では、野間ちゃん、よろしくー('ω')ノ








2018/04/19

「映画みたい・・・」普門園Wedding

シュシュブライダルのブログを
ご覧くださりありがとうございます

今年は桜の開花が驚くほど早く
あっという間に 新緑の時期となりました

八事 という場所にありながら
街の喧騒が聞こえない ここ 普門園は

八事山 興正寺 の敷地内
本堂の奥へ 進んだところに在ります

ゲストを最初にお迎えするのがこちら

「竹翠亭」

普門園 竹翠亭

色鮮やかな竹林が目に眩しく
清々しい気持ちになります

結婚式の時は ゲストのお待合いスペースとして
ご利用いただいております


普門園

そして広大な庭園の奥にあるのが「大書院」
挙式 披露宴を 行える場所です

・・・

結婚式 当日 

お二人の晴れ姿を 楽しみに楽しみに
来てくださった方が 思わず口にする

「映画みたい・・・」

そんな 情景や 場面が ここ普門園にはあります

どんな場所の どんなシーンなのか??

百聞は一見に如かずです

ぜひ おふたりで体感しにいらして下さい

普門園 ブライダルフェア情報はこちらから
http://www.fumon-en.com/event.php