私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたい。 それがCHOU CHOU BRiDALの想いです。


NEWS!

12.24 sat lecoleblanc 【しめ縄のワークショップ】好評予約受付中!


2017.1.22 sun CHOUCHOUBRiDAL ビッグブライダルフェア【和婚のススメ。 第2弾】開催決定!

2017/11/10

トレフルブラン”BEACH HOURSE WEDDIGN”

みなさまこんにちは。
あっという間に11月。
急に寒くなってきましたが、
風邪などひいていらっしゃいませんでしょうか?

さてそんな今日はCHOU CHOU BRiDALがプロデュースする会場、
TLEFLE BLANK(トレフルブラン)で
先月お手伝いさせていただいたばかりの
結婚式の様子をレポート致します。


おふたりの結婚式のテーマは
”BEACH HOURSE WEDDIGN”

 共通の趣味の”ダイビング”を通して出会われたおふたり。
ふたりを見守ってきた多くのお仲間やご家族に囲まれた、
ビーチハウスでのパーティーをイメージ。


バックボードにはオリジナルモチーフをポイントに、
ダイビングで海から上がってグッズを乾かすための”干場”の様に
愛用のウエットも飾りつけて。



始めてトレフルブランをご紹介するお客様によく言われるのが、
こういうセットが何パターンかあるんですよね?
というもの。
いえいえ、ありません(笑)
毎回イチから造っているのです。

証拠に前日の会場はこんな感じ↓

空間デザイナーと装飾チームが、
おふたりと何か月も前から話し合ってイメージした会場を、
創りあげていきます。



全く違う空間に仕上がるので、
会場全体を映す定点カメラを設置しておくと、
会場がどんどん出来上がっていく様子が
良くわかって面白いです('ω')ノ


そしておふたりは、披露宴会場だけではなく、
開宴前にゲストにお待ちいただく場所もギャラリーに。


海だけではなく山にも登る、
いつもアクティブなおふたりが撮影した写真や、
お仲間が撮影した写真、
愛用のダイビンググッズや山グッズを、
おふたり自身で飾り付けていただいたギャラリーを。

ロビーの一角に準備して、
始まる前からゲストを非日常の世界へ。


皆様にご覧いただきましたが、
特に会社の上司の皆様は、
おふたりが普段こんなにアクティブだとは思っていなかった様で。
とても驚いていらっしゃいました。

結婚式を機会に自分たちの事を知って頂けたら、
きっと会話の幅やお付き合いも
変わってきたりするでしょうね。


こんな風に丁寧に創りこまれた会場は、
どんな装飾でもおふたりらしさを象徴するような雰囲気に。

だから結婚式当日も自然体でいられますし、
お越し頂くゲストの皆様をおふたりの世界感へお迎えして、
一緒に楽しく過ごせるんだと思います。


テーブルがないスタイルなので、
ゲストとの距離も近くたくさん写真を撮ったり・・・

ダイビングモチーフの
ウエディングケーキ入刀&ファーストバイト!

小さなゲストからの、サプライズプレゼントを
ふたりで見たり・・・

また、お色直しで着られたこのドレスは、
ご自身の「お振袖」を加工せず、そのままドレスの上に
着付けて頂いたもの。
成人式に親御様やおじい様おばあ様がお仕立てしてくださった
お着物を持っていらっしゃる方も多いはず。
こんな風に結婚式でも着ることが出来たら、
ご両親やご親戚の皆様もとても嬉しい事だと思います。


お開き後のお見送りは、
ロビーに用意した”ギフトツリー”のもとで。


木からさがる電球には、カラフルな金平糖を詰めて。

これをひとつづつ取りながらりながら、
感謝の気持ちを込めて手渡します。

ご友人の中には、自分で取りたい!と
自ら収穫を希望されるお客様も。

お見送りも、ワイワイも盛り上がりながらでした♪
装飾として、フォトブースとして、そしてギフトツリーとして
たくさん活用しました。

ここまでお届けしてきたトレフルブラン
ウエディングレポートの締めくくりは「結婚式」のお写真。


トレフルブランのチャペルでのキリスト教会式は、
厳粛な中にも温かい雰囲気で。


ご親族の皆様に見守って頂き、
誓いをたてて・・・。

披露宴前にご来賓ご友人の皆様に、
ご参加いただいた報告人前式を。


たくさんの自分たちらしさ、を詰め込んだWEDDING PARTYでした。
本当におめでとうございました!