私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。


【EVENT NEWS】

場所:te-ra BRIDES COLLECTION(要予約)  

2018/05/26

結婚が決まった方が気軽にご相談できるサロンでありたい

 春のシーズンも終盤に入り、毎週末幸せなお手伝いをさせていただける日々が嬉しいシュシュブライダルです。


 そんなシュシュブライダルでは、不定期で開催をさせていただいていますブライダルフェアからのご縁でお手伝いをさせていただくカップル様も多いのですが、実はまだ雑誌も何も買っていなく無知な状態ですが相談に来てもいいですか?とご連絡いただくカップル様もとても多いのです。


 私たちとしては、結婚が決まっておふたりがじっくり話し合って下調べもして
「よし、見学に行ってみよう!」
という方に対してのご相談ももちろんなのですが、結婚は決まったけど何からしたらいいか分からないという状態でお越し頂けるお客様に関しては、

「なぜ結婚式を挙げたいと思ったのか」

「結婚式を通してどんな時間を過ごしたいのか」


そんなたわいもないカウンセリングから、


「そんなおふたりはこんな結婚式だったら素敵ですね!」

「実はこんな場所での結婚式も素敵ですよ!」

といった場所からオーダーメイドでプロデュースさせていただく事で、よりおふたりの叶えたい想いに寄り添ったご提案をさせていただく事ができるので、何も分からない状態でお越しいただく事も大歓迎しています*



<近々の週末相談会>

6月2日(土)9:00〜19:00
6月3日(日)9:00〜19:00



 週末も事前予約をしていただく事で、しっかりとご案内をさせていただきますので
もし良ければ結婚式の日取りが決まっていなくても結婚のお話がでているお客様は、
お気軽にサロンに遊びにきてくださいね!

 




2018/05/18

オリジナルウエディングをつくるスタッフ


みなさまこんにちは。
いつもシュシュブログを見ていただきまして
誠にありがとうございます。


さて、今日はシュシュブライダルがつくる
オリジナルウエディングについて。



私たちは

「もっと愉しく、もっと自由に」

をコンセプトに
お互い信頼のおけるチームメンバーで
新郎新婦様と一緒に日々結婚式を
愉しく創らせていただいております。
大変有難いことで、本当にありがとうございます。





そんな中で、チームで動く会社や組織なら
どこも円滑に運営していく為に
独自の「ルール」や「決まり事」があると思います。


もちろん私たちも社内では
最低限のルールは設けていますが
結婚式のプランニングについては
出来るだけ「決めごと」は作らないようにしています。


決して効率は良くありませんが

常にゼロの状態から

「どうしたらもっと良くなるか」

をプランナーひとりひとりが考え

そして振り返りをしていくことで

お客様が思い描く以上の
オリジナルウエディングが出来ていく

そんな気がしています。


シュシュブライダルのプランナーは
いつもお客様のことを一番に考え、
自由な発想で結婚式をつくるプロの人たちです!
同じチームにいながらも
個人としていつもみんなを尊敬しています。


そしてきっとみなさまの期待以上の結婚式を
つくってくれると思いますので
是非一度結婚式の相談に来てみてください!

心よりお待ちしております。















2018/05/17

日々の事-ご報告-

今事務所を拡張してます♪
そこには新スタジオも♪
出勤するスタッフみんなが顔合わせ
何かあったらすぐ相談できる事務所に
そんな思いで♪
間も無く完成♪
みなさまお楽しみに♪






パートナーさんへの想い

こんにちは。

5月だというのに蒸し暑い日ですね!
季節の変わり目は体調にも影響するようですから、くれぐれも気を付けてお過ごし頂きたいと思います。


日々カップルさんと接しているなかで、プランナーは結婚式当日を迎えるまでに様々な事を聞いて、話して、カップルさんの要望をお伺いしながらたくさんの事柄を提案し、決定していきます。


そして、そのほとんどの事柄やそれを彩るアイテムは、私たちプランナー一人では到底創り上げられない、「その道のプロフェッショナル」の方たちのお力によって、成立できています。
このことを、私はウエディングプランナーとして、最も大事にしないといけない事なのではないかな?と常日頃感じています。

プランナーも「その道のプロフェッショナル」だと思って仕事をしておりますが、周りにいてくれるパートナーさんたちもそれ以上に、「その道のプロフェッショナル」。

衣裳は衣装のプロ。
お花はお花のプロ。
料理は料理のプロ。
あとほかにもたくさんたくさん、書くと膨大になってしまうので、すみません!ここに挙げられなかったパートナーさんたち、それぞれの「プロ」。

結婚式はそんなプロフェッショナルたちが、お互いの仕事を尊重し合いながら
ひとつの同じ目標にむかって、創り上げていくものだと思っています。

誰一人として、欠けたら、結婚式は成立しなくなってしまうのです。

だから、力を貸してくれているパートナーさんには、いつも感謝の気持ちを持っていたいです。

強力なパワーでプランナーを助けてくれる、パートナーさんたち。
現場でも、打合せのときのちょっとしたことでも、パートナーさんたちの
「大丈夫ですよ!」「やれますよ!」「面白そうですね!やってみましょうよ!」
の声に、どれだけ安心でき助けられているか、本当にありがとうございます。

チームとして、これからも楽しく一緒に素晴らしい結婚式を創り、より良いパートナーシップを組んでいけるようにしていきたいです!

2018/05/14

和婚もいろいろ*普門園の結婚式

みなさまこんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今日は、『和婚』について少し・・・。

シュシュブライダルの和婚といえば、
専属プロデュース会場、普門園のご提案をしております。

ここは、『和風』ではなくて、『和』の結婚式が叶えられる場所です。


普門園は、
最初の門をくぐると、4000坪の圧倒的な景観が
ゲスト様をおもてなし。


歴史ある伝統的な建物や、四季折々に咲く、木々や花々。
水の流れる音や、鳥のさえずり。
見渡すすべてが、和の空間で広がっています。


落ち着いた雰囲気、自然体でいられる場所。
そんなものを求めてくださるお二人に、とってもおすすめです!

親族様や年長の方々にとっては、
どこか懐かしく、癒される場所。

洋風の生活スタイルに慣れている
ご友人や若い世代の方にとっては、
新しい発見の場所。








どの世代にとっても居心地がいい。

それが、普門園の『和』の結婚式です。












2018/05/13

昨日のプロデュースの様子について


こんにちは!!

いつも chouchou bridal のブログをご覧いただき
ありがとうございます!!

夏を思わせるようないい陽気がつづいております!
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨日の結婚式は、お二人と一緒に場所探しから始めた
こだわりの結婚式です!

結婚式を創り上げていく中で一つ一つの装飾に
こだわりがあって、ゲストの方をおもてなしする思いがたくさん詰まっていました。


それではさっそくブログを通じて皆様に
お伝えさせていただきます!!

雲ひとつない朝、少し暖かくなってきた頃
お二人の挙式は始まりました。
本格的な伝統を重んじる格式高い、護国神社での神前式でした。

愛知の人々を見守る神様がいる、みんなの幸せを願う神社です。
名古屋市の中心部ながらも、一歩境内に踏み入れると
別世界のような清々しい空気を感じました。

境内を新郎新婦、ご家族、ご友人と一歩一歩想いを込めて進む参進の儀。
参列者との足並みと気持ちを一つにする大切な儀式。

お手伝いさせていただいたスタッフとしても、
清らかな気持ちになりました。

神前式では参拝している一般の方も、
お二人の門出を一目見たいと足を止めて見学している方もいらっしゃいました。

 


神前式では両家のご親族同士が結びつくという考え方により
それに基づいた儀式が進められていました。
神前式という挙式を初めて見させていただき
ふたりで執り行う儀式を通して絆を深ていく素晴らしいものだと思いました。

続いて東区の主税町にある、
「ラ・グランダーブル・ドゥ・キタムラ」
へ移動して披露宴。

主税町は歴史ある建物が多く現存する
「文化のみち」と言われる場所で、
古くは江戸、明治・大正時代からの建物が並びます。

キタムラさんも、正面玄関の門構えは和のテイストですが
会場内に入ると洋風なレトロな雰囲気に。
和洋が融合する会場は一味違う上質な空間でした。

新郎新婦様は今回の披露宴のテーマとして
「ゲストの方にお食事を楽しんでいただきたい」
という願いがございました。

ゲストの方も次の料理が出てくるのを楽しみにしていたり
新郎新婦様に「美味しいよ」と声をかけている方が居て
皆様とても愉しそうでした!!

また新郎新婦様はご友人の卓の席に一緒に座り、
ゆっくり楽しんでいるそんな一面もありました。

ゲストの方と一緒に楽しむ時間、ゆっくりお話をする時間
一生に一度の結婚式だからこそできる、大切な方へ感謝の気持ちを伝える時間
そんな時間をとても大切にされている暖かい披露宴でした。

そして締めの二次会はGARB CASTELLO

新郎新婦様のこだわりや個性が存分に詰まっていた二次会。

新郎新婦様手作りの席札や会場内の装飾によって
お二人らしい、お二人にしかできない空間でした!!




エスコートフラワーというゲストの方に好きなお花を選んでいただき
ご自身のテーブルに置き、そのお花もプレゼントという素敵な最高なおもてなし。
ゲストの方にもとても喜んでいただきお花を持って帰っていただいていました!!

また指輪の交換の際には、新婦様のご友人が
サプライズで作ってくださったリングピロー。

友人の方が代表として新婦様との思い出のお話や「幸せになってね!」
と言う想いを込めてスピーチをされていました。

スピーチ後、涙ながらに祝福の言葉をかけて、
抱きついているシーンでは強く印象に残りました。

ビンゴ大会での景品はゲストの方から「景品までオシャレ!!」
という声が殺到していました!!
景品も、お二人のこだわりやゲストの方への喜んでいただきたい!と言う
気持ちを存分に感じました!

二次会では新郎新婦様も緊張が解けた状態で親しいご友人と思いっきり
楽しんでいる表情を近くで見させていただきました!!
新郎新婦様と直接ゆっくりお話ができる機会が多くあった二次会、
涙あり笑いありの打ち上げのような、素晴らしい二次会でした。

お二人と共に創り上げていく、お二人のこだわりが
詰まった結婚式に携わる事ができてとても幸せです。

そしてお手伝いさせていただいている私も、とても
楽しい気持ちにさせていただいた、そんな結婚式でした。


野間



2018/05/11

あるスタッフについて。


シュシュブライダルのブログを
ご覧のみなさまいつも有難うございます!


本日は、サロン勤務の田中がお送りします^^



私は結婚式の現場のお手伝いではなく
主に事務系のお手伝いをしているので

プランナーから
「今週の結婚式はこんなことをやるよ!」

週末が明けると
「昨日はこういうお二人で、
こんな結婚式だったよ!」

お二人のこだわりやなれそめ、演出など
スタッフから聞くのを楽しみにしています


そんなわたしが
話を聞きながら感じた
あるスタッフの結婚式への想いを
今日は綴りたいと思います!


そのスタッフは当日、

お二人がいらっしゃる2時間前に
会場入りをします
(通常入りは1時間前です)

私が前職、式場プランナーをしていた時は
おふたりがいらっしゃる30分前に出社をしていました・・
驚きました

でも、そのスタッフにとっては
それが当たり前なのです


理由は
おふたりが結婚式という特別な日、
全ての準備が整っている状態で
お迎えをしたいから。

結婚式には
当日にならないと飾れないものや
準備できないものもあります。

その全てを準備して、
お二人にみてもらいたいから。


それからはどうするかというと
ゆとりができた時間を使って
お二人のお仕度室にも顔を出します。

まだお衣装を着る前、
おふたりはどんな気持ちで

みるみる綺麗になる新婦さまを見て
新郎さまはどう変化していくのか・・

「普段のおふたり」から
「新郎新婦」に見た目も気持ちも
変わっていくおふたりをみるのが
好きなんだそうです。

プランナーの特権かもしれませんね!



おふたりとプランナーとのお付き合いは
長い方で1年以上、
結婚式後にも遊びにきていただいたり
おふたりと食事にいくこともあるそうです。

なぜそれほど深い信頼関係を
築くことができるのか、聞いてみました

「うーん、お二人のことが好きだから!」



お二人とプランナーの関係は
長い時間をかけ結婚式という
一生に一度の大イベントをつくることもそうですが

当日のことはゲスト様には相談できません

どれだけ信頼してもらえるプランナーになるか
それによって大きく変わるものだと感じました。

--------------------------------------------------------------


結婚準備をしていくなかで
おふたりにとってプランナーが心強いこと、

たくさんたくさんおふたりやゲストのために
準備をすること
楽しんでもらえるように一緒に考えること
会場を綺麗にすること・・

それは決して特別なことではなく
シュシュブライダルにとっては
「あたりまえ」のことなのです


そんなスタッフに
みなさま是非会いにきてくださいね!

いつでもお待ちしております。


またスタッフについて、
観察してこっそりブログに綴りたいと思います^^